−納豆は、食を彩る 主人公−


第21回気仙沼大会《ダイジェスト版》
宮城県気仙沼市に194点が大集結。
第21回審査結果
日本一は愛知県の山下食品さん。

No90 20th鑑評会当日。早食い大会、納豆食堂、ねば〜る君!
No89 20th鑑評会前日。偕楽園に水戸黄門像。納豆記念碑にねばり丼。
No70 世界最小の納豆屋
毎日12個は至高の12個

No.164 ショートケーキ風ミニタルト
カラフルで可愛く出来ました☆
No.133 生ハムと黒豆のカナッペ
黒豆納豆が見事にマッチ!
No.117 シュー納豆
ブルーベリーと黒豆が絶妙☆











文化村動画館 メニューへ戻る


《 第1回全国高等学校/納豆甲子園 》

主催/全国納豆協同組合連合会 共催/USSEC(アメリカ大豆輸出協会)
於:服部栄養専門学校(東京都渋谷区千駄ヶ谷

第1回全国高等学校/納豆甲子園
《 決勝大会 》

第1回納豆甲子園決勝大会は、全国6ブロックの地区予選で選抜された代表校が、決勝大会当日に自慢の納豆料理を作り、特別審査員4名と外国人を含む一般審査員20名が審査します。

納豆料理の独創力、調理技能や盛り付け、味覚などが評価され、チームワークの良い日本語と英語によるプレゼンテーション、全体を通しての満足度等が評価のポイントになります。拶

優勝の副賞である「アメリカカリフォルニア旅行!」を目指して、全国から精鋭の高校生が腕を競い、納豆の新たな未来を切り開く、夢のある大会です。


《 ムービーの内容 》

※プロローグ/序章 Prologue
0:06〜喜びの受賞者
0:10〜会場の服部栄養専門学校
0:14〜特別審査員4名
0:16〜審査員会場
0:17〜審査員20名
0:19〜調理風景
0:22〜プレゼンテーション
0:29〜「ご当地納豆料理」と「納豆スイーツ」12品

※本編
0:39〜決勝大会要旨
1:01〜納豆連野呂会長挨拶
1:12〜服部栄養専門学校 服部幸應理事長挨拶
1:22〜選手宣誓
1:32〜ねば〜る君エイエイオー
1:42〜調理風景(5階)
2:12〜審査員20名審査中(3階)
2:22〜英語によるプレゼンテーション(3階)
2:22〜プレゼンテーション(3階)
3:12〜特別審査員へのプレゼンテーション(1階)
3:32〜ミス納豆
3:32〜特別審査員 トミー青木さん(アメリカ大使館)講評
3:51〜特別審査員 納豆連相沢PR委員長講評
4:00〜特別審査員 服部栄養専門学校 服部幸應理事長講評
4:11〜優勝校発表 納豆連野呂会長
4:21〜優勝校(調布北高校)記念撮影

※エピローグ/終章 Epilogue
4:32〜「ご当地納豆料理」と「納豆スイーツ」

取材/納豆文化村   ・
映像/天堂ストラテジー