−納豆は、食を彩る 主人公− >


第21回気仙沼大会《ダイジェスト版》
宮城県気仙沼市に194点が大集結。
第21回審査結果
日本一は愛知県の山下食品さん。

No90 20th鑑評会当日。早食い大会、納豆食堂、ねば〜る君!
No89 20th鑑評会前日。偕楽園に水戸黄門像。納豆記念碑にねばり丼。
No70 世界最小の納豆屋
毎日12個は至高の12個

No.164 ショートケーキ風ミニタルト
カラフルで可愛く出来ました☆
No.133 生ハムと黒豆のカナッペ
黒豆納豆が見事にマッチ!
No.117 シュー納豆
ブルーベリーと黒豆が絶妙☆










シュー納豆
シュー納豆☆使う納豆・・・黒豆納豆 日本の黒豆/小杉食品(三重県)
☆RECIPE・・・納豆文化村/夏目柚香
☆CHEF・・・納豆文化村/夏目柚香

今回柚香が挑戦するのは、なななんと・・・シュークリームと納豆あわせてしまおうという全く新しい発想の「シュー納豆」です!納豆とシュークリーム、更にヨーグルト・・・果たしてどんな味になるのでしょうか!?まったく想像できないよ!ちょっとドキドキしながらの挑戦です(笑)

それにしても納豆でデザートまで作れたら本当にあらゆる場面で使える万能の食材ということですよね!さぁ腕の見せ所です☆おいしく作るぞぉ!



用意するもの
黒豆納豆●黒豆納豆
小杉食品さんの「日本の黒豆」を使います。
シュークリーム●シュークリーム
少し大きめの方が作りやすいですよ。
ブルーベリーヨローグルト●ブルーベリーヨーグルト
1個につき1/2パック使います。

ブルーベリー●ブルーベリー
1個につき5個くらいのせます。


クリームを取り出します ヨーグルトを混ぜます
シュークリームから、クリームを取り出しています。何もそこまでしなくても♪ そして、じゃじゃ〜ん!ヨーグルトとカスタードと納豆が混ざり合う決定的瞬間!!柚香も一瞬ためらいましたが・・・え〜い、行くぞー!!(笑)周りのみんなも期待と不安でいっぱい。みんなの視線を感じています!


作り方
(1)シュークリームの上部4分の1くらいを切り、中のクリームを取り出します。
(2)取り出したクリームと黒豆納豆を軽く混ぜ、ブルーベリーヨーグルトを加えて混ぜます。
(3)シューに(2)を詰め、その上にブルーベリーをきれいに乗せます。
(4)残ったふたに使うシューで、斜めにふたをします。

シューに戻す 柚香とシュー納豆
混ざ合わせるとブルーベリーヨーグルトの青色が、クリームでやわらげられて、上品な薄紫に。しかも、黒豆納豆はわが身をきちんと主張してて、これがかわいい! さてこれを、シュークリームの中に詰めていきます。・・・ふわ〜んと、美味しそうな香りが漂ってきます。あれ、かなり、期待できるかも?!


出来上がり〜!!
シュー納豆見てください! ケーキ屋さんに並べても、絶対大丈夫!! 売れます♪ 今日は納豆の新たな魅力、再発見です!見た目が本当に可愛い!シューと中のブルーベリーの色合いが最高に美しいですよね☆ 黒豆納豆を使ったので、クリームと混ぜてもブルーベリーとほとんど見分けがつかないんです。黒豆納豆のしっかりした噛み応えも楽しめるし、スイーツ好きの女性にはゼヒ試してもらいたい一品です(^^)

【柚香感想】・・・正直びっくりしました!納豆と甘いものってすごく合うんですよ〜☆ 納豆を入れることで、ヨーグルトとカスタードクリームに粘り気がプラスされ、水あめのような絶妙な弾力感になるんです!まさに新食感デザート☆ しかも甘さ控えめで、何個でもいけちゃいます♪ 柚香も・・・何個も食べました(笑) 納豆のにおいがほとんどしないので、これなら納豆嫌いの方でも全く大丈夫でしょう。おいしくいただけちゃいますよ♪
ブルーベリーの代わりにイチゴやチェリーをのっけてみてもきっと完成度の高いデザートになるはずですよ☆

Copyright(C) 2001-2015 natto.com / All rights reserved