−納豆は、食を彩る 主人公−


第21回気仙沼大会《ダイジェスト版》
宮城県気仙沼市に194点が大集結。
第21回審査結果
日本一は愛知県の山下食品さん。

No90 20th鑑評会当日。早食い大会、納豆食堂、ねば〜る君!
No89 20th鑑評会前日。偕楽園に水戸黄門像。納豆記念碑にねばり丼。
No70 世界最小の納豆屋
毎日12個は至高の12個

No.164 ショートケーキ風ミニタルト
カラフルで可愛く出来ました☆
No.133 生ハムと黒豆のカナッペ
黒豆納豆が見事にマッチ!
No.117 シュー納豆
ブルーベリーと黒豆が絶妙☆












2013 IFDS Blind Sailing WIC
納豆文化村を運営管理する株式会社天堂ストラテジーが後援する「2013ブラインドセーリング世界選手権」が、 2013年5月24日から6月1日まで、神奈川県三浦市のシーボニアマリーナで開催されました。
シーボニアマリーナ 今大会には、アメリカ、カナダ、ニュージーランド、イギリス、オーストラリア、日本の6か国、19チームが参加し熱戦が繰り広げられました。

全盲のB1クラス優勝チームのイギリスには「Colin Spanhake Trophy」。
国別対抗戦はB1、B2クラス1位。B3クラス2位という素晴らしい成績のイギリスに「Squadron Trophy」が贈られました。

ベストセイラー賞は、笑顔を忘れない逞しさと巧みな技術は称賛に値するという事で、オーストラリアのカイリーフォースさんに授与されました。おめでとうございます。
レース


●ニュースキャスターの木村太郎氏とフジテレビの松村未央アナウンサーがレース取材。スーパーニュースで放映されました。放映内容が「YouTube」に。ブラインドセーリングが良くわかります。

※取材したブラインドセーリング世界選手権の編集動画は、合計6本です。下のバナーから。
開会式 レース3日目
B1風上マーク回航 表彰式まで
表彰式 フェアウェルパーティ


取材担当 : 5月25日 沢口麻生、八木沢彩加/5月29日 五嶋遙香/6月1日 八木沢彩加、五嶋遙香
シーボニアマリーナ
Copyright(C) 2001-2015 natto.com / All rights reserved