−納豆は、食を彩る 主人公− >


第21回気仙沼大会《ダイジェスト版》
宮城県気仙沼市に194点が大集結。
第21回審査結果
日本一は愛知県の山下食品さん。

No90 20th鑑評会当日。早食い大会、納豆食堂、ねば〜る君!
No89 20th鑑評会前日。偕楽園に水戸黄門像。納豆記念碑にねばり丼。
No70 世界最小の納豆屋
毎日12個は至高の12個

No.164 ショートケーキ風ミニタルト
カラフルで可愛く出来ました☆
No.133 生ハムと黒豆のカナッペ
黒豆納豆が見事にマッチ!
No.117 シュー納豆
ブルーベリーと黒豆が絶妙☆










ショートケーキ風ミニタルト
えだまめ納豆☆使う納豆・・・えだまめ納豆(中田園/北海道)
☆RECIPE・・・納豆文化村/篠崎萌花
☆CHEF・・・納豆文化村/篠崎萌花

今日萌花が使う納豆は、中田園さんの「えだ豆納豆」です。北海道十勝産の「大袖舞大豆」を使った超こだわりのすごい納豆です。中田園さんは全国納豆鑑評会で、この「えだ豆納豆」で日本一になったこともあり、6回も受賞されている素晴らしいメーカーさん。今日は2012年の鑑評会でも受賞した「えだ豆納豆」を使って、カラフルでお洒落なミニタルトを作ります。

ホイップクリームと納豆、それにイチゴとアボカドですから、良く合う事は間違いないですね!今日はマーブルチョコレートで、ミニタルトを可愛くしてみます。どんな風に仕上がるか楽しみです。



用意するもの


【 納豆 】
中田園さんの「えだまめ納豆」を使います☆
【 タルト生地 】
共立食品のプチタルトの生地はクッキータイプのタルトレットです。

【 ホイップクリーム 】
明治のホイップを使います。
【 マーブルチョコ 】
無印良品のマーブルチョコ。天然着色料です☆

【 イチゴ 】「長崎さちのか」は糖度が高くて酸味とのバランスがいいそう。
【 アボカド 】
やっぱりアボカドがあった方が、色合いも味もいいですね。。


アボカド!
アボカド!

マーブルチョコ
マーブルチョコ


納豆を乗せていきます。☆ マーブルチョコ準備☆


作り方

(1)タルト生地にホイップクリームを敷き詰める。
(2)生地の内側に緑色の納豆をきれいに並べていく。
(3)カラフルなマーブルチョコを内側に並べていく。
(4)真ん中にホイップクリームをちょこんと乗せて完成!
※イチゴやアボカドを乗せてもいいね。

納豆を乗せました!! 完成〜♪

出来上がり〜!!
出来上がり☆カラフルで可愛く出来ました☆ 楽しい〜! えだ豆納豆がタルト生地の周りを取り囲んで、微笑ましいですね♪ イチゴもアボカドもマーブルチョコも、色合いがとても素敵です。マーブルチョコとえだ豆納豆が想像以上に合い過ぎ!驚きです。
【スタッフ感想】簡単なので楽しく飾りつけ出来ますね。見た目もかわいい!タルト生地のザクザク感がヤミツキになる(遙香)
歯ごたえがしっかりした一品。子供のおやつにいいかも(怜生)
納豆とクリームの組み合わせに、すっかりはまってしまいました(繭子)
タルトのザクザク感と納豆の食感とイチゴの酸味がとっても合っていました(萌花)
Copyright(C) 2001-2015 natto.com / All rights reserved